FC2ブログ
さあ どうするのかロッテよ!
ロッテ

手術を夏と秋にうけました

外科手術で簡単なものでございました


しかし

年末に再手術を提案されました

サイボーグ化手術のあと

人間に戻る手術です


2年間かかるプロジェクト

全身麻酔手術4回付き



この提案を受けた時から

ロッテの悩みは

頭が悪いのをどうするべきか

手術をうけるべきか

この2点でございます




さあロッテ

そろそろ決断


自分のことでカードを出すのは

心拍数が180になるほど

実はビビりのロッテです




ロッテ

どうするのか

サイボーグになるのか

まだ人間のままでしばらく様子をみるのか

さあ行くぞ

IMG_6903.jpg


まだ人間でしばらくいることをお勧めします

しかし油断は禁物

手術の可能性からは

逃れられません(泣


そして先生

やっぱり凄腕ね。。。


辛口御免!

明らかな点は

手術をうけても

頭はよくなりません(泣



[2018/02/13 06:00 ] | 健康 | コメント(0) | トラックバック(0) |
体調を崩した
ご健康を崩したT様

T様はご自身の進路についてもお悩みです

T様

お話は伺った

あなたのために

ケルト十字で

さあ行くぞ


IMG_6082.jpg


現況に疲れていらっしゃいます

かなりカリカリとなさっていたかと

精神的にかなり落ち込んでいらっしゃいますね

現在 T様がしようと思っていらしゃることを

そのまましてくださいませ


その選択が正しいと暗示されています


詳細はご本人にお伝えしました


辛口御免!

人生は長い!

[2017/12/04 02:48 ] | 健康 | コメント(0) | トラックバック(0) |
お母さまのご体調
お身体を壊しているお母さまをご心配のK様

K様 あなたのために

ワンオラクルで

さあ行くぞ

Ma201710.jpg



ソート10逆

小康状態を保ちます

補足2枚
ワンド2正
ワンド10性

しかし、その小康状態は危うい状態でございます

おそばにいて差し上げてくださいませ
[2017/10/15 22:28 ] | 健康 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ご家族の健康
ご家族のご健康についてJ様より

J様、あなたのお話は伺った

あなたのために

ケルト十字でさあいくぞ

IMG_5014.jpg

健康状態につきましては特に悪いとは見受けられませんが、

当のご本人がいろいろと制限されて健康状態を維持されていますね

そして、そのことでストレスを抱えていらっしゃいます

かといいましても、自由にはできかねない持病をお持ちです


病が全治するということは難しくとも、

その中で

ご本人が楽しむことができる生活が一番だと存じ上げます

詳細はご本人にお伝えいたしました


辛口御免!

心穏やかに!

[2017/08/28 00:06 ] | 健康 | コメント(0) | トラックバック(0) |
視力回復 肩こり
彼氏の作り方がわからない

のR様より

視力回復法

をとのこと



ご自身は大変悩んでいらっしゃいます

左右の視力の差も大きく、

左目が異様に疲れるとのこと


R様

あなたのために


ワンオラクル 補足2枚で

さあ行くぞ



MsT3.jpg



失明の恐れはございません。(運命の輪正)

安心してくださいね。





肩こり問題です。

(ソート5正)

左肩注意です。



きっと固いとお見受けします。



なおカップ4逆ですので、

精神的にリラックスを求めていることも問題。



視力が原因というより、

精神的なリラックス効果が

いまいち足りないということです




この鑑定後

質問をいただきました


確かにその通りです!!

ちょっとトリハダがたちました。

こういうところが、ロッテさんの真骨頂なんじゃないかと

思います。



どういうふうに読み取ったんですか?




はい、

ソート5

ソート5


左肩に剣がありますね

それもソート

これはきついでしょう、この肩こりは。。。


素直にタロットから暗示をいただきました。



位置からの読み取り、印象、

すべてを見ながらたどっていくんです。

カードの意味は大事ですが、

丸覚えではなく、そのカードがなぜでたのか、

というところに重点をおいて見て行くと、楽しいですよ。




タロットにご興味をいただき、嬉しい限りです


詳細はR様にお伝えいたしました



身体をリラックスさせていきましょう!

大丈夫、大丈夫

あなたはとっても素敵な方なんですよ


[2016/04/04 01:08 ] | 健康 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>