FC2ブログ
ネット難民だけど楽しい日々
こんばんは

ネット難民 

ロッテです



鑑定だけは死守しているロッテです

お客様にご迷惑はおかけできません


そんな週末(週末もネット難民)

ロッテは自宅の植物が気になった


植物ちゃんも名前をつけて可愛がっているロッテです

以前、実家に庭師さんがいらしたとき、庭師さんが

「鉢の大きさと植木の大きさが合わない状態は

人間がサイズの合わない靴を履いているのと一緒」

とおっしゃっていたことを覚えているロッテ



なんだか元気一杯にぐんぐんと大きくなる植物

ロッテは気になる植物を持って

近くの花屋さんに行った


なお、嬉しい悲鳴

ここのお花屋さんではなく

もう一軒のよく行くお花屋さん


高校球児だったかと思わせる雰囲気のお兄ちゃんがいるお花屋さん

お若いのに、お花の知識も豊富



植物を見せたら

「あ、これ、もっと大きい鉢に入れ替えたほうがいいですよ

いたしましょうか」

とおっしゃってくださった


「お願いします」

と、そこでロッテは

「自宅にある別の植物を持ってくるので

見ていただけますか」

と許可をいただき

自宅に取りに戻り、再度お花屋さんに



最初の2鉢はすでに終わっており

再度持ってきた鉢を見ていただいた


「全部、土を入れ替えて、ワンサイズ大きい鉢に入れたほうがよいです」

とのことで

元高校球児お兄さんがやってくださった



それもご丁寧に

栄養剤まで入れてくださった



お金を払おうとしたが

「500円でいいですよ」

「それはいかん」

「いいですよ、いつもいらしてくれるし」

「それでしたら、お言葉に甘えますが

こちらのお花と

こちらの観葉植物を買いたいのですが」


そうして、ヒマワリと観葉植物のベビーを買ったロッテ


元高校球児のお兄さんに

「このベビー植物を置く場所は、明るい部屋だけど

直射日光が当たらないところがいいですよ」

など、お知恵を頂いた


観葉植物によっては土の種類が違うので

プロの指示通りにしたほうがよいですもんね



作業中の元高校球児のお兄さん

Pflanze1.jpg


Pflanze2.jpg


自宅に持ち帰った植物ちゃんたち

Pflanze3.jpg


なお、まだ自宅に観葉植物がありますが

さすがにそれらは今のロッテには運べないので

また別の機会にしよう



金の生る木

10年ほど前

捨てられていた

金の生る木を持ち帰り

大事に育てたら、沢山家族を作って

それらが別々の鉢にいます


スポンサーサイト



[2017/08/27 04:18 ] | ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<コメント返しはこちらで | ホーム | おのれ、こしゃくな!Macめ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://rottelilienthal.blog.fc2.com/tb.php/858-c5bf4a75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |