FC2ブログ
エリカ猫様 捕物帳 番外編
エリカ猫様は

ロッテの友人を怒髪天とさせたことがございます


あれは約2年以上前のこと

ロッテは所用で家を空けねばならず

その間、友人に猫ちんたちのお世話をお願いしたのでありました



そのときは、マーキング坊やはロッテ宅におりました

ロッテがしばらく家にいないことは猫ちんたちは知っています

家を出る前、ちょいとお散歩をさせて

さあさあ、皆おうちに帰りましょう

と猫ちんたちをおうちに入れて

ばんごー1,2,3.。。。。と数えていくと

いくと、、、



エリカ猫様がいらっしゃらない


ロッテはもう家を出る時間

探し回ったがいない

わかっているのは建物内にはいないということ

家の中にいるのはわかっていたが


なぜに姿が見えぬ


万一のことがあってはいけないので

Lineで友人にその旨を知らせた


建物内に万一いた場合、

必ずロッテ宅のドアの前付近に帰っているはずなので

どうか、エリカ猫様をよろしくと。。


その後、友人から連絡が

以下の通りであった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友人はロッテ宅に来た

万一のことを考えて早目にきてくれたそうだ

それでもロッテが朝早くに出てから10時間後

ドア付近にはエリカ猫様はいない

ふむ

ロッテ宅に入った

その友人のことは

ロッテ宅の猫ちんは知っているので

「よくきたねー」

と友人にご挨拶

エリカ猫様はお越しにならない




えりかーーーーーー

えりかーーーーーー

友人も探し回ったらしい

どこに行ってしまったのか。。

困っていたら

ある猫ちんが

ここっすよー

と棚の上の箱の側にきた



※絵はへたくそですがわかりやすいので

Erika2.jpg

Erika3.jpg



すると

エリカ猫様が

ひょいと顔を出して、また箱に顔をひっこめた


そのときのエリカ猫様の顔が

ニヤッとしたように見えた友人は

猫相手ということを忘れ

「こりゃー

えりかーーーーーー

出てこんかいぃぃぃぃ」


と怒鳴ったそうだ




エリカ猫様は

箱から出ていらっしゃり

友人に説教をくらったそうである


友人は

あとで考えると

「10時間も箱の中にいたのか」

ということに気が付き



エリカ猫様は

1日1度マーキング坊やと

仁義なき戦い死闘戦を繰り広げるため


ロッテもいないし

心細かったのかな

と思ったそうである

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なお、

死闘戦を目撃した場合ロッテは

現場を押さえ

マーキング坊やが必ず叱られていたが

エリカ猫様にも

「あなたも性格が悪すぎです!!」

と叱った



マーキング坊やは死闘戦で

エリカ猫様の毛を必ずむしり

その毛を憤怒の顔つきで

むしゃむしゃと食べていた

あたりには

エリカ猫様の「おけけ」がふわふわと。。




ロッテは知っている

エリカ猫様がケンカを売っていたことを


辛口御免!

女はこれくらいじゃないとね

Byエリカ猫様




スポンサーサイト



[2017/08/06 08:37 ] | ペット | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<今日は | ホーム | ヤンキーオーラ満載の英会話理容院と名付けた>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://rottelilienthal.blog.fc2.com/tb.php/832-bac5a436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |