FC2ブログ
ヤンキーオーラ満載の英会話理容院と名付けた
髪の毛を洗うには

ちょいと無理なため(お風呂は入れます)

いつもいく美容室ではなく

おうちの近くにある理容院に行ってるロッテ



その理容院は半年ほど前にできたところ

理容院からは

ビームのように

ヤンキーオーラが漂っている

オシャレ系を目指しているような理容院


ヤンキービームかいな

そんなの気にしないロッテ

近くに何軒か美容院や理容院はあるけれど

そこのお値段表が安かったという理由で入ったのさ


「がらがらーん」

と入っていくと

オシャレなつもりの理容院




理容師のお兄ちゃんばかりが4人いる

お客も

ちゃんちゃらちゃーんな男ばっか(若いの)


すっごいちゅーもくを浴びたが

気にしないロッテ

「髪洗って、乾かしてください」


受付のおにーちゃんが

何故かビビっている



びびらんでよろしい

ロッテは髪の毛を洗ってほしいのだ

抜糸をされたら自分でも洗える(多分)

「お待ちください」

「はい」



多分

お店のコンセプトにロッテが当てはまらないのかもしれないが

ロッテ、かわいいサマードレスを着ていったので

可愛くしてくんろ



「お待たせしました」

おぬし、昔は夜露死苦ってやっておったじゃろう

と思わせるお兄ちゃん


髪の毛を洗ってくれたお兄ちゃんと変わり

ブローをしてくれたお兄ちゃん

「髪の毛巻く感じでブローいたしましょうか」

「はい、お願いします」


お兄ちゃん

お兄ちゃん

お兄ちゃん


お兄ちゃん

あなた

上手だわ


上手じゃないのぉぉぉぉぉ

ちょっとー

上手じゃん



ブローお兄さんは

ゲイパレードに出ていそうな感じで

マッチョなお兄さん


ロッテのカンは外れておらぬ


すごいわ

お兄さん


ロッテ、二日おきに行っているが

コーヒーまで入れてくれるもんね

「お冷はいかがですか」

と、お冷もくださる




行くと

「前回と同じでよろしいですか」

とモクモクとやってくださるもんね


いらしているお客では

ぱっちんどめホスト系もいる


そんな中

ロッテ一人

なぜか浮いているが

いやー

ここ穴場じゃーん


洗って乾かしていただくだけだし

安けりゃいいのよ

と思ったら


すっげー穴場じゃーん

どうしましょう

浮気しそうだわ



「髪の毛切って、カラーリングも可能ですか」

ときくと

「はい」

とお返事が




しかし、よろしいですか

一言よろしいですか



なんで

ロッテに

サンキューベリーマッチ

っていうんですかぁぁぁぁぁ

なんでお値段をいうとき

英語でいうのぉぉぉぉ





ロッテ

日本語しゃべってるじゃーーーん

ちゃんと互いに会話しているじゃあああああん

日本語で返しても

「サンキュー」

って言われたので

そこから先は

英語よ

えーご

なんで、毎回

お支払いをするときから

英会話になるのぉぉぉぉ

それもロッテだけ(遠い目)




辛口御免!

英会話理容院かよ


ちなみに

ここにしばらく

通います




スポンサーサイト



[2017/08/06 05:40 ] | ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<エリカ猫様 捕物帳 番外編 | ホーム | ロッテ 復活>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://rottelilienthal.blog.fc2.com/tb.php/831-3c555cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |