FC2ブログ
催眠術


タロット占い ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ
にほんブログ村

タロットとは関係ないけど、ロッテが「催眠術」に興味を持ったのは単純なことだった。


語学の試験を受けなくてはいけなくて(その語学で一番の難関試験)、必死で勉強していたのさ。


頭が悪いから、出来がよくならない。ふとわかったのが「ロッテは全部日本語で考えている」


「・・・・・催眠術だ」


と本気で思ったロッテ。術師さんをネットで探して



「これこれこういう訳で日本語を忘れたいのです。催眠術でもって日本語を忘れさせてください。ロッテが勉強している言語しか話せないようにしてください!」


とメールを書いたのさ。なんという勝手すぎる依頼。。。


日本語を忘れたら日々の生活と鑑定をどうするのか、ということは二の次だった。


「とにかく日本語を忘れることだ」


この一心。


ところが、この術師の方は大変いい方でいらした。


「残念ながら、私の術はアルコール中毒等を治すためであり、語学に関してはできかねます。しかし、語学は訓練です!ぜひとも頑張ってください。応援しております」


とお言葉を頂いた。その上、訓練の仕方までご教示いただいた。


ご丁寧にありがとうございました。


その訓練の仕方とは「映画を字幕付きで何度も見て、その後字幕なしで何度も見る」

ということであった。


しかし、ロッテは映画というものをほとんど見ない。

見るとしても「刀」を振り回すものか、スターリングラード(このスターリングラードのみ)、ゴッドファーザーのみ。


ロッテは大晦日とお正月には


203高地と八甲田山を毎年見ているんですよ。


スターリングラードなんて、ドキュメント版(日本語ではない)を何枚ももっている。そのドキュメントを見ていても不思議と内容が理解できるのさ。




結局、この偏りの趣味によって映画による訓練はできず、、結果は運良く試験に受かった。励ましていただき、ありがとうございました。


その後、ふとしたきっかっけで催眠術を受けることになった。


この催眠術を受けた結果は非常に真面目な話になる。


またの機会に。






スポンサーサイト



[2013/08/29 21:15 ] | 催眠術 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<仕事上のパートナー | ホーム | 職をやめた場合>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://rottelilienthal.blog.fc2.com/tb.php/76-830cc856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |