FC2ブログ
どれくらい歓喜したのでしょう
カープぼうや

一体どれだけ皆が歓喜し、涙したことでしょう。

25年ぶりに優勝カープ。


知り合いのおじいさまは、カープが優勝に近づくにつれ

病身から元気になってしまわれました。



原爆で全てなくし、

一から始めた市民の心のよりどころであった広島カープ(1950年に設立)

カープは市民球団です。


オーナーはいないのですね。

マツダは大株主という立場なのです。



その昔、カープがビンボーすぎて身売りを考えたことがあり

それを知った市民は「たる募金」を始めました。

募金をカープ運営のためにしたのです。

みんなビンボーだったのに、惜しみなく募金です。



それくらいカープが大事なんです。

ただ、優勝が25年ぶりのため

広島市民はあまりの興奮で気がくるっておりますので

暖かく見守ってくださいませ




何年か前、3位になるかならないかのころ、

父と一緒に飲みに出かけ

お食事をしたあと、若者たちが嬉しそうに歩いているので

「カープは勝ったんか」

と父がきくと(カープの試合でした)

若者たちが「勝った」と言った瞬間

父は万歳三唱をその場でし

若者たちもロッテも皆一緒に万歳三唱



3位になるかならないかで、この状態

お年寄りたちの合言葉が

「わしらが死ぬまでにカープは優勝するんかのう」

でした。


知り合いのおじいさまは現在

「わしゃー日本シリーズでカープが優勝するまで死ねんl」

とはりきっていらっしゃいます。



広島で生まれ育った人には

DNAに「カープ命」が入っているのではと考えられます。






スポンサーサイト



[2016/09/16 07:30 ] | ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ひろみ ひろみではなく、ひろみ手習いです | ホーム | お知らせ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://rottelilienthal.blog.fc2.com/tb.php/649-7a147ad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |