FC2ブログ
愛をありがとう あたち幸せだったよ
保護猫 穏子ちゃん

がお空に行ってしまいました。


ロッテ、撫子ちゃんとタロットでお話をしました。

20151029.jpg




とっても心細い思いをしているときに、家族にしてくれてありがとう

病気には負けてしまったけど

本当に幸せでした。

あたち頑張ったのよ。

そして、このおうちはあたちの故郷なの。

お父さんの奥さんみたいに、いつもそばにいれて、幸せだったの。

病気に負けてしまったけど

お母さんも、お父さんもみんなあたちのために

力を貸してれてありがとう。

このおうちにこれてよかった。

そして、一杯愛があるおうちでよかった。



ありがとう。




ロッテ号泣中


愛をありがとうと

カードからバンバン伝わりました。


お母さんにお伝えしたからね。

安らかにね


このおうちに富がありますように

とのことです


号泣

そして

合掌

スポンサーサイト



[2015/10/31 04:39 ] | ペット | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<別れたカレのことを何年も忘れられません | ホーム | メルケルのおばちゃん 大変だねー>>
コメント

おはようございます♪

ありがとうございます
本当に短い時間でしたがなっちゃんは私たちに多くの物を教えてくれました
一気に食べなくなって1週間ほどは試行錯誤しながら少しづつでも食べてくれていました
最後の3日間はお水も口にしなくなりました
亡骸を調べると口内炎はやはりひどかったです
行き倒れている所を保護した時には白血病はすでに末期だったのでしょうね

我が家に来てからは朝晩きちんと食欲もあったので安心していました

目覚めると必ず「おっさん」を呼ぶんですね
「うん どした どした」と駆け付けていました

亡くなった日 私の通院日でね気が気ではなくて焦って帰りました

ちゃんと待っていてくれました
最後はさして苦しみもしなかったのが幸いです

猫を保護したのはじゃじゃが初めてです
あの当時はすでに私の体は菌が入っていて股関節に着き関節を外ししばらくおき再置をしとんでもない体になりました

私もいっぱいいっぱいでじゃじゃを飼うゆとりがなくてね泣く泣く手放したのです

それがなっちゃんに繋がったのかもしれませんね

でも2匹のおかげで猫の可愛さを随分学んだ気がします

絶対的に「犬派」だったのが考え方変わりましたね

ゆき姫の事 この子は変わらず私、命です
ブログには書けない事がたくさんあって脂漏症もその内のひとつです
最近になって初めてブログに書きました

今まではそれなりの治療で良かったのですがやはり年齢と共に治りにくくなっています
それでも何とか治してやりたいと頑張っています
今は 超高額商品を試していますがやはりそれなりに効くのです

ゆき姫もなっちゃんも体の悪い子は不思議な魅力を持っていますね

ゆきちゃま 今年の12月で我が家の子になってから6年を経過します
あー兄ちゃんを家来にしています(笑
[2015/10/31 06:31]| URL | はやとうり #- [ 編集 ]

はやとおり様

なっちゃんは本当に優しい子でした。
幸福だ、と心から思っていたのですね。

ゆきちゃまもいますので、お身体にはご自愛くださいませ。

お父さん落ち込んでいらっしゃいませんか。

これを機に、またかわいい子がきちゃったりして(うふ

[2015/11/01 22:46]| URL | ロッテ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://rottelilienthal.blog.fc2.com/tb.php/480-52fb342a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |