FC2ブログ
生きて虜囚の辱めを受けず2
生きて虜囚の辱めを受けず

この意見は断固として変わっていないロッテです。

お母さまも

「息子を助けて」

ではなく

「息子が迷惑をかけました」

と日本国の女性であれば、どうして一言も言えないのでしょう。

厳しいでしょうか。

しかし、この騒動を起こした男性よりも

もっとロッテがコテンパに辛口御免!

を申したい方。

←翼

の方々です。

平和平和っきーっ

とヒステリックに叫ぶ

弁護士ご出身のあの女性

ちょはっかいに似ているあの男性

弁護士ご出身の柳腰

そのほか出る出る

今こそあなたたちの出番だ!!!


平和が大事なんでしょー

何とかの会の信者でしょー

平和をなんと心得る。

平和とは、簡単に思えてむつかしい。

人間が集まると皆意見が違う。

平和を目指して戦ってくださった

英霊がお泣きになっています。

日本国のために尊い命をかけてくださった英霊をバカにし、

何かあると、ヒステリックにぎゃーぎゃー騒ぐあなた方

あなた方が交渉なさい(身代金は絶対に要求しないでね、とプラカードさげて)

今こそ出番です!

どう考えても↑の方々には出来っこないけど。えへ。

こういう方々って、お勉強はできるのでしょうが、

あったま悪いんですよねー

えへ



スポンサーサイト



[2015/02/01 01:18 ] | ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<彼との今後 | ホーム | 生きて虜囚の辱めを受けず>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://rottelilienthal.blog.fc2.com/tb.php/349-e34afc13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |