FC2ブログ
不倫についての考察5
「主人が帰ってきたら、ごちそうを作って待っていて、ニコニコしておくようにと言われました」

だれにー!?

断っておくが、由奈さんじゃないぞ。

由奈さん、そんなあほなこと言わんぞ。

しかし、それは、一理ある。

亭主が

「お前のせいだーお前がこうだからああだから」

と叫んだら

聞き流しなさい。

お経を耳にもくまなくロッテが書いて差し上げます。

亭主の暴言に対抗して

コーランを唱えなさい。

コーランを唱えるのを見て

とーとーおかしくなった、と思われるのがいやならば、お経を唱えなさい。

決して

⇒のほほをたたかれたら

←のほほまでも出してはいけません。

そんな精神はいりません。

スパイ活動をするにあたり、

「主人が帰ってきたら、ごちそうを作って待っていて、ニコニコしておくようにと言われました」

は一理あります。

亭主の様子を探るにはよいでしょう。

それぞれのご夫婦に、それぞれの形があるので、何ともいえませんが、

それはタロットで鑑定しないとわかりません。

しかし、情報機関モサド、MI5、SIS、KなんとかB、CIAに一度はなるのです。

モサドもSISも優秀です。

世界に誇るモサドですが、モサドのイスラエル、自爆しています。

自爆するまでせんでよろしい。

そのあと、スターリンを目指すのです。


申し訳ない、ロッテ、こんな比喩でしか表現できないっす。







スポンサーサイト



[2014/11/11 07:22 ] | 不倫 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<不倫についての考察6 | ホーム | 不倫についての考察4>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://rottelilienthal.blog.fc2.com/tb.php/318-d7671a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |