FC2ブログ
Brüno
ロッテは刀を振り回すような映画ばっかりみているけど、

Brüno

これ面白い。御覧になった方もいらっしゃるのではないかと。

この方、エゲレスの俳優さんだけど、架空の人物になりきってドキュメントをとっている(Boratもそう)。

半端じゃないぞ。

セレブになりたいという理由で

パレスチナとイスラエルの要人をよんで、対談させたりして、挙句の果ては

「撃つならキリスト教徒を」

なんて2人の間に入って歌ったり。

ちなみにこの方ばりばりのジューね。

いやはや、笑う笑う。

本当にジューなのにもかかわらず、正統派ジューの本家本元のお国で、正統派のゲイファッションで道を歩き、怒り狂ったジューたちに追いかけられたり。

タブーに挑戦っすね。

あとセレブを皮肉っていますねー。

いや笑った笑った。

ちなみに、出ている方々、マジに本物っすよ。

マッチョになりたいから、という理由でアメリカ軍に入隊するけど、D&Gに身を包んで、怒られていたり。

いえっさーというポーズで

「はいる・ひとらー」してるし。

不謹慎だが笑ってしまう。

このブラックジョーク。

逆にこれを見た方は、世界を別の意味でお勉強できるのではないかな。

と思う。



スポンサーサイト



[2014/10/11 21:45 ] | ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<コラボ 失禁しそうな出来事2 | ホーム | 共同コラボ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://rottelilienthal.blog.fc2.com/tb.php/306-ba9d2c17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |