FC2ブログ

鑑定をご依頼のお客様へのお願い

スマホ、パソコンにてメールを頂けるお客様へ。

メール受信にてフリーメールを受信拒否されている場合、
下記メールアドレスを受信可能にしていただくようお願いいたします。
ロッテメールアドレス: rottelilienthal@yahoo.co.jp
お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

不思議なお話
以前住んでいたおうちで

歌っていたら

非常に的確な音程で曲に合わせた

(ロッテの歌声ちゃうで)

口笛が聞こえてきた

その方向を向くと

一瞬だけど

セーターをきた若者の姿が目に入った



別の日

若者がいた場所で

男性の素敵な香水の香りがしてきた

あの香りは本当にオシャレな香りでした






何年か前

とにかく眠たかった

なぜ、これだけ泥のように眠たいのか

わからないくらい眠たかった

眠気が治まったら

眠る暇もないくらい忙しくなった





道路を渡ろうとしたら向こうから車が

ええい、走って渡れ!

と思ったら後ろからがしっと肩をつかまれた

もう少しでひかれるところだった

気のせいではなく

後ろに反り返ったのだけど

バランスを崩すことなく

誰かが後ろから受け止めてくれた

翌日大事な友人が亡くなったと連絡が

会いにきてくれて助けてもらったと

今でも思う




ロッテのことを

大好きだった猫ちん

皇帝陛下と呼ばれていた

誇り高い猫ちん

亡くなってしまったあと

夢に現れた

猫も笑顔になるけれど

とっても嬉しそうな笑顔で

現れた



ロッテは泣きながら

「おなかもう痛くないかい

(大腸がんになり手術⇒抗生剤治療の途中でお空に)

助けてあげれなくてごめんね」

と言うと

すごい笑顔で

「もう大丈夫、痛くないよ」と言った

そのあと色々とお話をしたが

その内容は覚えていない

最初と最後だけ覚えている

「もうロッテは帰らないといけない」

と言って後ろを振り返ったら

ロッテの分身と猫ちんが遊んでいる姿をみた

ロッテは窓のような場所を通ったら

目が覚めた


猫編続く


タロット占いランキング

スポンサーサイト



[2019/06/24 04:06 ] | ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ガンバレカープ | ホーム | 彼女について1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://rottelilienthal.blog.fc2.com/tb.php/1353-b4d5f73d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |