FC2ブログ
追っかけられたあとで震えたこと
追っかけられたことがある


ロッテの後ろにいた男は

ロード用の自転車を

そばに停めていた

細めの眼鏡をかけた男である

道の片側は森


捕まって引きずり込まれたら終わり


だからダッシュで逃げた




しかし

階段から

脚でけったおっさんは

そのロード用自転車の男とは

違う男だったのである



逃げ出したところから登りの階段まで

10メートルほどである

階段の途中で蹴り上げたのは

自分が上に来ていたからである

道で、脇が森なら

勝ち目はないのである



10メートルの間で

ちがうおっさんが追っかけてきていた


森に潜んでいたとしか思えない



こういうおっさんは

冬だろうが夏だろうが

関係ない





何事もなく

無事でいれたが

ふと背後の気配に気づいたことも

幸運であった



坂道は途中までうっそうとした森になっている

途中から片側が森なのである



ロッテは

そんなことを全く気にしていなかった

平気でてくてく歩いて帰っていた




こういう変態のおっさんたちに

女性は力ではかなわないのである



ボコボコにしてやっても

足りひんわ



素直に思うロッテである



辛口御免!


やっぱ

落ち武者やな



タロット占いランキング

スポンサーサイト



[2019/04/19 19:04 ] | ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<世の中には色々な人がいるのである | ホーム | 追っかけられたことがある>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://rottelilienthal.blog.fc2.com/tb.php/1310-0e36f35a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |