FC2ブログ
怪しい人に間違えられた
ちょいとセレブチックなフィットネスの招待券を

頂いていたので

行ってこようと思いましてん

(ちなみに徒歩圏内)


所持品】

財布



水泳道具一式

ロッテ、マイビート板と

股に挟んで腕だけで泳ぐのも持ってんねん

競泳水着、ゴーグル、ビーサン、タオルと競泳帽


フィットネス用衣服等一式


これだけあったら重たくないねんけど、

かさばるやん


サスケみたいな恰好で

サスケみたいな髪型(のつもりやった)

してやな


競泳用ガウンを着て家でてん


競泳したあとは、身体冷やしたらあかんし

ジャージかガウン着てないとあかんねん


エレベーター待って開いたら

中にお兄さんがいはったんやけど


ロッテを見て

「ひ!」

ってゆてんで


失礼やな

若い美人やからびっくりしはったんかいな



エレベーターに鏡あるねんけど

ロッテの髪型

サスケのつもりが

落ち武者みたいになってるやん


それはびっくりしはるで

バタバタしているうちに

サスケの髪型は落ち武者になってもうてん



「X階に住んではるのですか(・・?」

ってお兄さんにきかれて

「せやで」

と答えたんやけどやな


なんや、かさばるバックを2つも抱えていたし

髪型は落ち武者やし

きっと

「どろぼー」

と間違えられたかもしれへんな


辛口御免!

ほな

今度

こんな格好で

エレベーターに乗ったるわ


Riodancer2.jpg

通報されまっせ



ボケとツッコミ 一人でやってもうたわ


タロット占いランキング

スポンサーサイト



[2019/04/07 23:29 ] | ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) |
ファンクかメローか
南米で一般的に聴かれるのは

サルサでございます


サンバはブラジルでございます


サルサとサンバのテンポは違います

サルサがメローなら

サンバはファンクと思うロッテでございます


サルサは管楽器がリードをとり

サンバは打楽器がリードを一般的にとります



しかし、掛け声が入るのは

どちらも同じです


ロッテはサルサの掛け声の独特さが大好きです

よく真似していました



また、サルサの踊りとサンバの踊りも違います

聴いていたら絶対に踊りたくなるもんね


どちらも聴いていて幸せになるのでございます



なお、南米の女性は

ケツを気にします


ケツ命なのです




台湾人の友人たちの中では

日本の音楽のファンの方も多いです


安室様の大ファンの方もいます



口を揃えて「上手い!」と評価された歌手


玉置浩二様でいらっしゃます



中華人民共和国の友人(女性)は

福山様命でいらっしゃいます


彼を見た途端に心を奪われたとのことです


タロット占いランキング

サンバ





サルサ



[2019/04/07 19:44 ] | ロッテのミュージックフェア | コメント(0) | トラックバック(0) |
次のステップへ向かうには
新たなプロジェクト知「無に入られるQ様より鑑定依頼

Q様は諸事情があり、 

そのプロジェクトチームに入られることは

決まっているが、

プロジェクトチームに配属となった経緯も含めて

今後のことを考え 退くことが可能かどうかを

お悩みです



Q様

お話は伺った

あなたのために

ケルト十字で

さあ行くぞ

IMG_5885.jpg

意地悪をされて多忙なプロジェクトチームに

配属になったわけではございません


Q様の力量を買われていますが

多忙を極めることは間違いないです



今後のことにつきましては

プロジェクトチームの上司に

相談される必要はございますが

ご自身の道を行くことも可能です


詳細はご本人にお伝えいたしました



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リオのカーニバル

半裸で踊ることが目的ではなく

実はサンバスクールの甲子園

パレードの方たちは

全てそのチームのサンバスクールの方々



カーニバルでは審査がされており

サッカーのように

リーグ戦でもあります



しかるに

半裸の踊り子さんの

ケツだけではなく

太ももにも注目



実に鍛えられた

太ももでございます




1チームに与えられた

1時間もあるパレードに

耐えるべく

日々

ケツともに

太ももも鍛えていらっしゃるに

違いございません


辛口御免!

太ももも

鍛えるのです!

鍛えた太ももで

人生を支えましょう



タロット占いランキング



[2019/04/07 05:38 ] | 職業 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |