FC2ブログ
自転車こぎの後、、
自転車こぎ

それは苦行

土曜日

女性ルームの自転車は埋まっていた


そういう場合、

男性ルームで女性は自転車を漕げるのだ

ふんがーふんがー

と自転車をこぐ



地獄の15分を終えたあとは

毎回、膝が笑っている状態。。。

膝がガクガクした状態で

真っ白に燃え尽きたロッテは

女性ルームに行くつもりが

何故か

男性用更衣室に向かっていた


辛口御免!

ロッテよ

セクハラにならないよう

注意してください


[2018/01/21 06:57 ] | ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) |
マッサージ
背中が鉄板のようにカチカチになってしまい

首を前に傾けたら

背中の筋肉がつるので

マッサージに行ってきました


フィットネスで

リハビリで自転車に乗り

今までは勉強していることを

イヤホンできいていたのだが

そのようなことはもうできない。。。



アスリートのように負荷を設定し

重たいペダルを1分間の回転数80でチャレンジするロッテ
          ↑

      トレーナーの指示


自転車漕ぎは15分だけすればよいのだが


地獄のような15分


5分もすぎると

汗がほとばしり

10分後には

ぽとぽと汗が落ちている状態

視線はパネル

回転数が80以上になっているかを

凝視しながら

休みなく自転車をこぐのである


ふんがーふんがーっと一人でうなっているが

幸いにも他の皆さまは優雅に

イヤホンで音楽をききながら

自転車をこいでいるので

噴火のような声を振り絞っているロッテには

気づいていないようである




それも影響しているのかわからないが

背中が鉄板になり

これは限界だ

と観念しマッサージに


マッサージの方は

「こりゃ すごい」

と肘でごりごり


「こりゃ、定期的にいらしたほうがよいでっせ」

と言われたので

しばらく通おうと思う

気持ちがよかったです


辛口御免!

地獄の15分間

考えることは

「野球選手の方々も

このような

トレーニングをしているに

違いない (妄想)」

ロッテも頑張る



[2018/01/18 07:36 ] | ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) |
中華とのお付き合い 訳のわからないワールドは通用しない
ロッテは

結構中華のお友達がいる

中華とは言っても

大陸系から台湾系

東南アジアの中華である


時折

ここで中華の悪口を書いているが

ロッテからすると

彼らの方が付き合いやすい点も多い←マジかよ


まず、はっきりと自分の要求や意見を言えること


これが大きい

大陸だろうが台湾だろうが

そこは一緒である




ロッテの中国語では、

周りくどいことも言えないのであるが。。



そして、彼らの顔を潰さない

これは大事

日本人もそうだけど



また、中華に物事を通すには

人を介するのが一番



先日、とある知り合いに

中華のXさんにとあることを頼みたい

ロッテから一言言ってもらってよいか

と頼まれた


これが、日本人なら

話を通してあるから、その人に電話してくれ

と言っても電話をしなかったり

話が固まっていたのに土壇場で断ってきたり


おーまーがー!!

ってなことをする確率が高い


「いつか頼もうと思っていた」

なんて恐ろしいことを言ってくる

「いつか」なんぞ、世界で通用せんわい

てめえのワールドは世界では通用せんのじゃ



以前

日本人の知り合いにちょいとでかい件で

中華の知り合いに話を通してほしい、

と言われたが、嫌な予感がした

「あなたは その件で約束を守るのか」

とはっきりときいたら

「守る」

と言っていた



モヤモヤしたまま

中華に連絡

事情を話したら

「ロッテ、あなたが私にそのことを頼んできたら

私は喜んで力になるが、悪いがその方に対しては断る」

と言ってきた


ロッテは

「うん、それでいいよ」

と言ってその方には断りを入れた


予感は当たった

詳細は省くが

断ってよかった



そんなことはない!

日本人は約束は守る!

とおっしゃる方もいらっしゃるでしょう


ロッテの経験だと

約束を守らない人種はいるが

(DNAに組み込まれていると思う)

するする詐欺をしたり

優柔不断なMyワールドで人を振り回すのは

日本人が多い




ロッテを介したいと言っていらした方は

しっかりと中華Xに連絡をとり

「ロッテの知り合いのAです」

「おお、ロッテから連絡があるときいたよ」

そこからビジネスの話に入る

そこからは彼らの話なので

ロッテには関係ないことである


シビアな一面もあるが

よい点も多い


しかし

大陸系は 悪気もなく

まがいものを本物と言ってくるので笑

辛口御免!

注意してね


[2018/01/17 06:10 ] | ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) |
お仕事について
お仕事でお悩みを持つE様

E様

お話は伺った

あなたのために

ケルト十字で

さあ行くぞ


IMG_6560.jpg

現状 ワンドクィーン逆

原因 吊るされた男逆


イライラされているようですね

ワンドクィーンは「女性実業家」を意味することがございます

E様にもワンドクィーンがでており、

ご商売をなさっていると暗示されておりますが

逆でございます


まだ波に乗っていない状況ですね


しかし、着実にお仕事をされていくと

良い方へ行くと暗示されております


詳細はご本人にお伝えいたしました


辛口御免!

周囲の人間にお気を付けください


[2018/01/13 21:34 ] | 職業 | コメント(0) | トラックバック(0) |
だから、日本国民は買わへんちゅうねん2
だから、日本国民は買わへんちゅうねん1

ロッテは以下のように言った

ひとーつ

日本国民は厄除けと言っても

大黒様やブッダや龍や鳳凰を首からかけへん

物によるが

肩凝りそうやん




ふたーつ

パワーストーンで

手首につけるけど

日本人の好みはちょいと違う



みっつめ

その鑑別書ツッコミどころ満載




よっつめ

A級と鑑別書に書いてあるが


A級ヒスイがそのお値段で

買えるはずがない



そして

A級ヒスイで

大量生産は無理


本物は目が宇宙に向くようなお値段でっせ



そりゃそうだ、と その中華←正直でよろしい



その大陸系中華は言った

東南アジアの中華たちは

綺麗な色と彫りが大事で

それらを基準に買う


ただの石だけど←正直に全部吐いとるやん

これが厄除けになると言えば

それは厄除けになる

あとは購入した人次第



中華の本髄を見た気がする


それが正しいことかどうかは

皆さまのお気持ち次第かと


辛口御免!

本人の気持ち次第でっせ!

鑑定をご依頼された方たちに

売りつけないから

安心してね

By ロッテ


[2018/01/13 21:10 ] | 風水 | コメント(0) | トラックバック(0) |
だから、日本国民は買わへんちゅうねん1
知り合いの大陸系中華から

ロッテ、こういうの 日本で売れるかな、ヒスイなんだけど



Jade1.jpg

Jade2.jpg


写真を送ってきた


「なんやこれ 文鎮か」


ときいたら


「ネックレスで首からさげるもの」

とお返事


風水がかったお品である

(あとでもっとすごいものが登場する)

ヒスイといわれたが、写真で見た感じでは

「ほんまかいな」

と思ったのである

樹脂加工されているように見えるから


その上

大陸で生産っていうだけで

メード イン チャイナ

「まがいもの」

って思うじゃん


ホストの髪型が

おかしいって

思うくらい明瞭じゃん




さて、ヒスイだけでなく

どのストーンもを見るときには

実際に手に取ってみないとね


でも写真なので触れない

「鑑別書あるんかいな」

(鑑別所ちゃうで)

ときいた (ダイアモンドだけ「鑑定書」というのさ)

ヒスイは

鑑別書で1.66とカラットと

書かれていることが基準っす



写真を送ってきた

全てがA級ヒスイ

1.66カラット


しかし、ここには載せていないが

送ってきた写真では

同じ品のブッダの頭だの

北極玄帝様だの

何個もあるやないか

ちなみに全部首からさげるらしい


なんで

A級で同じもの

仰山作れるねんな

大量生産やんけ



「いくらやねん」

ときくと

・・・・・

ここにはさすがに書けない


多分日本国民が暴動を起こすくらいのお値段


それが

平均すると

3000円くらいに化ける


「だってB級だもん」


なに

なに

なに

それB級じゃなくて

C級ちゃうのか




鑑別書に

A級って書いてあるやん


鑑別書からして

まがいものやん!!!

おーまーがー!!!!


なんでも

東南アジアの中華の男性は

厄除けの意味も込めて

Jade1.jpg

こういうのを

首から下げるらしい

女性はカバンに入れるらしい

ロッテもそれは知らへんかった



ロッテ 台湾に行ったら

買えないけど

ヒスイ張り付いてみるもん

宝石店の本物を!!!!



続く


辛口御免!

良い子の日本国民は

絶対に

メード イン チャイナ方式の

真似をしないでください!



[2018/01/13 06:35 ] | 風水 | コメント(2) | トラックバック(0) |
イメージ作り BB LinLin with Tarott
ロッテの

タロット占い師としての人となりを感じていただくのは

ブログ


このブログを読んでいただいた方は

色々とイメージをお持ちになるでしょう



ロッテ、セレブ系タロットブロガーを目指したことがある

夜会巻にして

上品かつセレブ


やろうとすればできないことはないが


そのキャラで

エルドアンおじさまについて

ぷー様について書けないじゃん



今日はロッテ、ロイアルコぺンで

食卓を飾りました

ってタロットカードを食器とともに

テーブルに載せて

発信しようかなって考えたけど

ロイアルコぺン猫ちんに壊されました 泣





カープについて

セレブキャラだと

書けないじゃん



麻雀でフリテンになっちゃった

って書けないじゃん



大陸弾道弾ミサイル、巡航ミサイルを

国産でバンバン開発するべきって

量産するべきって

書けないじゃん

いっそのこと

ガンダムを開発したほうがええんちゃうかって

書けないじゃん



親からもらったこの命

とられてたまるか

あの世まで

って書けないじゃん



「ごりゃ ドアちゃんと閉めんかい!」

ってヤキ入れたって書けないじゃん



頭が悪いから

イワシを大量に食べようかな

お稲荷さんを一杯食べようかな

って書けないじゃん



ホストの髪型おかしいじゃん

たいした器量でもないくせに

鏡みてから出直せ

このタコって

って本当のこと書けないじゃん




結局

本音しか書けないじゃん


辛口御免!

やっぱ

この方のイメージで

BB LinLin with Tarott


ロッテもデビューしようかな

KumikoTakeda.png




先日

クロちゃんという

お空に行った猫ちんのメッセージを

出すときに

さーーーーっと

鳥肌がたちました


クロちゃんは、ロッテを通じて

メッセージを感謝とともに送りたかったのでしょう


ペット関係では

鳥肌が立つことが多いです


不思議ですね


[2018/01/11 06:15 ] | ブログ | コメント(3) | トラックバック(0) |
注意点
お仕事がなかなか軌道にのらないD様

お話は伺った

あなたのために

ワンオラクルで

さあ行くぞ

IMG_6480.jpg


落ち着いた人のよいところをみせていらっしゃいますが


辛口御免!

節約と計画を

見直してください



詳細はご本人にお伝えいたしました


[2018/01/11 05:29 ] | 職業 | コメント(0) | トラックバック(0) |
この曲やった!
マブと

ユーロビートについてお話をしていて

ロッテが大好きだった曲

やっと思い出した

膝が悪くとも

ユーロビートはあまりホップしないので

踊れます


まだフリ覚えているもんね

フリは忘れないけど

勉強していることは

すぐに忘れちゃうもんね(泣


踊っていたら

猫ちんが

「かあちゃんが狂った」

と思ったのか

隠れてしまいました

えへ




[2018/01/10 06:22 ] | ロッテのミュージックフェア | コメント(0) | トラックバック(0) |
エリカ猫様
Erikasawajiri.jpg

ロッテの女の子猫

エリカ猫様

美貌もご性格も

エリカ様にそっくりです

一言で申し上げますと

性格が非常に悪いのですが

その性格の悪さに

振り回される飼い主でございます




エリカ猫様

歯石取りの刑になりました

歯石取りの刑になるということは

朝から空腹の刑にもなります




エリカ猫様は

麻酔を打たれるときに


大暴れ



Dr.助手、ロッテ

3人とも

名誉の負傷


なんとか無事に麻酔を打たれ

(注射針折れるんやないかと思った)

終了後に Dr.より連絡をいただき

連れて帰りましたら




「あてくし、もうダメだわ、、、」

と言わんばかりに

具合の悪そうなご様子

ブルブル震えて

寒そうにしている


そんなエリカ猫様を

おひざにのせて

お仕事



席をはずし

戻って来たら



エリカ猫様

猫又のごとく むしゃむしゃ

飯食っとるやないかい!



先ほどまで

ブルブル震えていたのは

なんやったんや

具合の悪そうに

ぐったりしていたのは

なんやったんか



エリカ猫様

辛口御免!

女優です

女はこれくらいじゃなきゃね

By エリカ猫様



[2018/01/09 04:23 ] | ペット | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>