FC2ブログ
ダミアンさん 暴走
ダミアンさんに その折 あるチャンスがきました

ロッテは、あまりにも恐ろしいカードのオンパレードだったケルト十字を思い出し

今回はカードを出しませんでした(泣



そのチャンスとは

東京とチリほどかけ離れた願望から

東京とペルーくらい(あまり距離変わらないじゃん)

になるのかなー


ってなチャンスでございました


やりようによっては、メキシコまでこれたかもしれません




今度そこにかかわったのは

別の友人でございました



ロッテにはダミアンさんはより

「・・・なチャンスがきました」

と ご報告を頂いたのですが、

「ほう、そうかい」

だけで、首を突っ込むことはしませんでした



ダミアンさんは、働き者です

彼女の貯蓄がどれくらいあるのかはさっぱりわかりません

ただ、いつも切迫した雰囲気を漂わせていました


綺麗な方なのに、華がない

彼女に一度彼女の猫を預かってほしいと頼まれたことがございました

その猫ちんもちょいと訳アリで彼女の猫になったのでした

預かってほしいといわれた期間は、半年ほどです


彼女が猫ちんを初めて連れて行った獣医さんへの支払いについて

気がふれたように

ぎゃーぎゃーとロッテに

「初診料は通常いくらなんですか!

診察代は通常いくらなんですか!

XXのワクチン代は通常いくらなんですか!」

ときいてきました。



獣医さんへの支払いは相場はある程度決まっていても

違いはあるでしょう


「かかった費用からして、おかしくない値段だよ」

とお答えしましたが

支払った金額に気がふれたようになったダミアンさん


ロッテは

「じゃあ、預からない」

と言いました



犬猫はお金がかかります

人間様のようにはいきません

それこそ病気になったら

お札は。。。。。涙



ワクチン代でそこまで発狂する人の猫はあずかれません

猫ちんには罪はありませんが、

仕方ございません

可愛い可愛いだけでは責任を持つとはいえません

病気になったとき、怪我をしたとき、年老いたとき

どこまで責任を持てるのか

それが飼い主というものです




お金がかかることにそこまで発狂したダミアンさん

ロッテに警報が鳴りました



ペルーまでこれるかどうかのチャンスには、費用がかかります

事務的な手続きも必要です

ロッテは傍観者となったのでありました




続く


スポンサーサイト



[2017/02/17 06:25 ] | ダミアンさん | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |