FC2ブログ
帯揚げは 疋田鹿の子総絞り
ロッテ、昔、日舞を習っていた

すっごくへたくそで

舞というものは、その後 夜のディスコか、クラブでするものとなった



ロッテの日舞のおっしょはん

三姉妹の真ん中の方

三人姉妹が全員日舞の名手





どんな日舞であってもきっちりと振り付けを教えてくださるので

「おっしょはん、踊りの振り付けを忘れないのですか」

ときくと

すっごく不思議そうにされた。


きっと、身体に染みついているのであろう




着物は日舞で必須


着物と言えば、ロッテの実家には


「売れ!」


というほどあるのであるが


祖母が生前

「襦袢と小物とぞうりでけちるのは、着物を知らない人がすること」

と言っておりました



しかしながら、

半襟には、相当うるさく

「礼装用には二重の白、夏の半襟には

着物が路なら半襟も路

麻なら麻」

が口癖でした。



おっしょはんの着物姿も

まさしくそうでした。

とっても上品に着こなす方で

おっしょはんのお姉さまも素晴らしく和服がお似合いでした。




着物って、裾まわしが一番センスが出るってご存知ですか

歩くと、ちらりと見える裾合わせの裏



江戸や明治、大正、昭和の初期に

Veryがあれば


「帯揚げは

疋田鹿の子総絞り

おばあさまからの振り袖に」

なんて、やっていたのかも、


とちょいと思ったロッテでした


スポンサーサイト



[2016/05/26 06:16 ] | ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |