FC2ブログ
早速のご依頼 忘れられない人
忘れられない人がいるO子様


お話は伺った

あなたのために

ホロスコープで(ご指定)

あなたの全般の運気を

さあ行くぞ



O2016031.jpg


O2016032.jpg



1.本人
ソート8
ソート8正

どうしてよいのかわからない状態です



2.金銭
ソート7
ソート7逆

お仕事では、落ち着いてきているようですが

山場は超えたと




3.交際
ソート4

ソート4正

交際している方ではなく、忘れられない方としてみております

お付き合いは止まったまま

コミュニケーションなし


4.家庭

ワンド3

ワンド3逆

家庭を持つには時間がまだかかります



5.恋愛
ワンド9

ワンド9逆

進展しておりません



ここで気になったことを

あなたはご自身の弱さをもっと許してあげてください

何もプレッシャーに負けずともよいのです


ここまでみただけで

あなたと忘れられない人とは進展がないことがみえます


忘れられない人とのことよりも

あなたが自分の弱さを、辛さを解放してほしいと

タロットはすでに暗示


6.健康

ワンドクィーン

ワンドクィーン逆

お悩みです、顔色が悪くありませんか


7.結婚

運命の輪

忘れられない人とは

成り行きにまかせてください


どうにかしようとして

運命の輪に逆らわないように


8.金銭的

ワンド4

なかなかよいですよ

9.旅行運 

ペンタクルス1

ペンタクルス1逆

しばらくお仕事で忙しく無理なようです


10.仕事
ペンタクルス7

ひと息ついてみましょう

少しは以前よりも自信がもてていませんか

ここで、いったん振り返ってみましょう

呼吸を整えてみるつもりでいてください


11.周囲の人々
皇帝

皇帝正

自信を持って、周囲の方との繋がりを大事にしてください


12.障害

ワンド6

ワンド6正

忘れられない方を潜在意識では偶像化しています

そこが問題なのです


苦しむ必要はありません

現実をみてください

次のステージを見てください

13.キーカード

ワンド5

ワンド5正

あなたはご自分との戦いなのです



現実がすべてです

あなたがご自身を

ソート8

このような状態になさっていることを忘れないでください

素敵なステップはその外にあるのです


カップが一枚も出てません


ソートとワンドが目立ちます


ご自身でご自身を傷つけないでください


ソート8


ここから出るということは

現実をしっかり心で受け止めてください




はっきり申し上げます

今のままでは果たせません




あなたと忘れられない人との魂の約束は

あなた自身が目隠しをとり、

縄から解放されてこの外にいくことから始まります



そんなことはない!

おっしゃるでしょう、きっと


目隠しをされた状態では

何も見えません


この外に行くのです


外に行ってください

ワンド5で戦うあなたは

あなたがあなたを叩いているのです


怖がる必要はないのです


ゆっくりとゆっくりと

ご自身の縄を解いてください




現実は

お話を伺ったとおりです


忘れられない人は

すでに他の方とお住まいです



あきらめなさいと言っているのではないのです

現実を素直に受け止めてください

現実は現実なんだと

割り切れるようにご自身を持っていってください






ロッテが鑑定した方も沢山

ご自身で縄をほどき

解放されました



ゆっくり進んでいきましょう




スポンサーサイト



[2016/03/07 04:38 ] | 愛のテーマ | コメント(0) | トラックバック(0) |
涙を流しながら思い出した
耳が不自由な近所のおじいさんとの交流について読んで、

感動のあまり涙がでてたまらなかった。




ロッテが幼少のとき、ご近所に耳の不自由なご一家がいらして

猫屋敷だった



とにかく、そこに入りびたり

ロッテの兄弟も可愛がっていただいたが、

ロッテは本当に可愛がっていただいた



その後、ロッテ家が引っ越した。



両親や祖母はそのご一家と筆談をしていたようだが

ロッテには必要がなかった(当時まだ文字がかけなかったけど)



子供って不思議なもので、おしゃべりできていたんだな





大人になったとき、お母さまがお亡くなりに(事故で)なったときき


母と一緒にお邪魔して、仏前で手をあわさせていただいた。



子供だったからといって、忘れてはいけないほど、許されるものではないほど

よくしていただいた





[2016/03/07 01:43 ] | ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |