FC2ブログ
誰かに傾向が似ていると思っていたんやけどな
ロッテの注目のおばちゃん


それは


世界一今忙しそうだが

一向にやせない


メルケルのおばちゃん





顔はブルドックみたいやけど

最近のメルケルのおばちゃんの

難民の名を借りた移民に対する

対策が


「そんな アホな」


みたいに変わってきているみたいやな


おばちゃん、詐欺やんか


さあて、そんなおばちゃんにどっか傾向が似ている、似ている





「どこやー出てこい!」←まだやっております

とドアを開けるときも

ご飯を頂くときも

「誰に傾向似ていたっけ」

と思っていたロッテ


(タロットのときには、忘れています)



雷に打たれたように

わかった


すっきりしたでー


誰かというのはな

あんな


このおっさん

   ↓


hato.jpg


こっちのおっさんの方が

ある種強力かもしれない


言うこと、ブレブレ


メルケルのおばちゃんも


「移民はさいてーでも県外(EU諸国で)」

みたいに最初と違ったこと言い出してるしな



辛口御免!


おばちゃん

世界一忙しいはずなのに

何食べたら

そこまでやせへんの(・・?






[2015/11/10 05:28 ] | ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) |
お別れをした彼は
彼との別れを最近経験なさったB子様

B子様はご納得の上で結婚適齢期でもあるにもかかわらず

お別れを



元彼の気持ちを知りたいとのご希望で鑑定


20151030.jpg


タロットはこのように言っています


彼が不誠実であったことで

ずっと一緒にいたのに

こうなってしまったことは仕方がない



しかし、将来も腐れ縁のように細々とつながりはあるでしょう



あなたは、過去の状況から180度違うようにご自分で変えました。

あなたのご決断には、彼も納得せざるをえません

しかし、彼は、自分に甲斐性があれば

何等かあなたを助けるつもりでしょう




詳細はB子様にお伝えしました



B子様、よい関係であり続けるとよいですね


[2015/11/09 06:11 ] | 愛のテーマ | コメント(0) | トラックバック(0) |
負けて勝つ
タロットのカードはクライアント様のご希望でのせませんが


先日、お仕事で頭打ちになっている男性から鑑定依頼


非常に有能な方で、経歴、職歴も華やかな方ですが

男の世界も大変なんですね




ロッテが出したカードでは


「負けて勝つ」


とアドバイスが出ました。



今まで勝ってばかりの中で、初めて頭打ちした方。


年齢からすると、チョーエリートできた方ですが

この年齢で頭打ち



落ち込むのも訳はありません。




男の世界でも

上司に気にいられる

というのは大事なんですね



ご自身の仕事の成果だけで勝負なさってきた、素晴らしい方ですが

「負けて勝つ」

この言葉で晴れやかになっていらっしゃいました。



応援しています。


お仕事をバリバリなさっている

趣味もバリバリなさっている


素敵な男性です。




[2015/11/01 23:25 ] | 職業 | コメント(0) | トラックバック(0) |
靖国神社参拝
Yasukuni1.jpg


Yasukuni2.jpg

靖国神社に参拝。

大きな鳥居が2つありますが

お辞儀をし、くぐるたびに

ロッテの携帯が動かなくなっていきました。



参拝したあと、携帯が動くようになりましたが

またもや携帯が動かなくなりました。



資料館に入り

お部屋を回っていました。


アッツ島

と目に入った瞬間


頭が痛くなり

のどはカラカラ



「日本のためにありがとうございます」

とただただ頭を垂れる思いで。



皆さま、のどが渇いていたのですね。



その後、不思議なことがあったのですが

そこは割愛させていただきます。



素敵な清らかな場所でした。


[2015/11/01 07:25 ] | ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) |
別れたカレのことを何年も忘れられません
別れたカレのことを何年も忘れられません

由奈さんが素敵なことを書いています。

ロッテは「別れた彼のこと」についても、何度も依頼をいただいています。


よく、

相手を許しましょう

あなたも前を向いていきましょう

と目にしますが、ロッテはそうは思いません。



ロッテは思います。

許す必要はありません。

でも憎むとあなたの人相が変わります


前を向くのは

あなたが今の状況を受け入れてから

で結構です

とお答えします。




「胸がいたい」

「胸が痛いのはあの人に何かあったせいだ」

と思いこむクライアント様がいらっしゃいます。


ロッテはタロットを出しても、そのクライアント様が胸が痛くなるほどの

大変なことが起こったとは出てきません。



状況を受け入れられないそのクライアント様の心持が

「胸が痛い」

となるのです。

ただのマゾになって、楽しいですか。



ロッテはお金をいただき、鑑定をします。


ロッテ、ケチなせいでしょうか

「あなた、こういうことで、毎回ロッテの鑑定を頼んでいると

余計な出費ですよ」

と言います。




ロッテはわかっています。

状況を受け入れられない


このことが苦しいのです。




状況を受け入れる覚悟ができたら

情と別れなければいけなくなった理由を

別けて考えられるようになるでしょう。



不倫された方

どんな理由があっても、不倫した方がいけないことをしています。

あなたがどれだけ苦しんでも

苦しみが相手に伝わることを望んでも意味はありません。

苦しみを理解できる人は、妻を地獄に落とし、苦しませることはしないのです。

(結婚後、料理はしない、家事はしない、昔の面影もないほどデブになった等の妻以外)



状況を受け入れる

それがまず大事。

そこから何を学ぶか、

それを考え始めたときに

あなたは光の方向に行くでしょう。



そのお手伝いをロッテも由奈さんもいたします。



[2015/11/01 07:03 ] | 愛のテーマ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<前のページ | ホーム |