FC2ブログ
彼氏との仲で悩んでいます
彼氏とお別れして、心機一転となろうかどうかをお悩みのM子様

お話は伺った

M子様

あなたのために二者択一で

さあ行くぞ


1.現状
カップ6
カップ6逆

別れた場合

2.注意すべきこと、起こりうること
審判
審判逆

3、最終結果、未来
ペンタクルスキング
ペンタクルスキング逆

別れなかった場合

2.注意すべきこと、起こりうること
ワンド6
ワンド6逆

3.最終結果、未来
星
星正


M子様
別れるにあたって、気を付けていただきたいことは

M子様ご自身にまだ無理があるということ。

別れないほうを選んだ場合、夢をまだお持ちであるということです。


彼の方は、結構自分勝手な面をお持ちなので、振り回されないようになさってください。

カードは、あなたご自身の中でまだモヤモヤがあるということを暗示しており

別れるにあたっても決めあぐねていると出ています。


時間をかけてご自身の心の中で問いかけてください。

ただ、補足で星の横に置いたカードはソート5正ですので

別れなかった場合、何等かのご苦労を背負うこととなるでしょう。


ゆっくり考えてくださいね。
[2015/06/12 04:41 ] | 愛のテーマ | コメント(0) | トラックバック(0) |
彼氏の今後
彼氏とのことで、ご相談なさったL子様

仕事のことで結構お悩みのような彼氏。

彼氏の今後のことを全般的にということで

ホロスコープで

さあ行くぞ

自分が今置かれている、精神的・物理的状況
カップ5
カップ5逆

経済状態
ワンド4
ワンド4逆

仕事運やコミュニケーション(知恵)
ソート2
ソート2逆

家庭運(家族との関係)ご実家
正義
正義逆

恋愛運
ペンタクルス5
ペンタクルス5正

健康運
ソートクィーン
ワンドクィーン逆

対人運(結婚運含む)
ワンド6
ワンド6逆

金運
ソートナイト
ソートナイト正

外国への旅行などに関する運
カップ10
カップ10正

仕事運
ペンタクルスナイト
ペンタクルスナイト逆

友人運
隠者
隠者正

深層心理
世界
世界逆

総合結果(鍵をにぎるカード)
運命の輪
運命の輪逆

経済状態と健康に補足

ソート5逆

ペンタクルス6正


L子様

彼氏は現在なさっているお仕事では成功なさることはできないだろうとカードは暗示しています。

なぜならば、彼は結構怠け者ですし、飽きるのですね。

深層心理では、壁にぶつかっていると暗示されており、

物事がそれにより空回りなさると暗示されています。



恋愛運ですが、彼に甲斐性がないため、うまくいかないだろうと暗示されております。

L子様との関係もアンバランスですね。


金運については、大胆な使い方をなさる方ですので、ご注意くださいませ。


L子様、金の切れ目が縁の切れ目になるかと思われますので、

よく彼のお仕事ぶりを観察なさってくださいね。




[2015/06/11 03:40 ] | 愛のテーマ | コメント(0) | トラックバック(0) |
心を奪われた人
ロッテの鑑定には、男性の方もいらっしゃいます。

心を奪われた人がいます。←奥様とお子様がいらっしゃる方です。

お話を伺うと、別におつきあいはしておらず、片思いだとのこと。

彼女とお食事に行ったことがあるが、楽しく会話をしただけで、何もないとのこと。

「下心あるんすか」

と伺うと

「Cvshakdosauhanmsdkiaia」

と何をおっしゃっているのかわからなかったっす。えへ。

ただ、まったく気持ちが落ち着かないので、、、

とのことで

K男様

あなたのために


ケルト十字で

さあ行くぞ

1 現状
ペンタクルス3

ペンタクルス3正

2 問題・障害
ペンタクルス2

ペンタクルス2逆


3 顕在意識
運命の輪

運命の輪正


4 潜在意識
悪魔

悪魔正


5 過去
カップ10

カップ10逆


6 近未来
世界

世界逆


7 本人の状況
ソート5

ソート5逆

8 周囲の状況
ワンドクィーン

ワンドクィーン逆

9 対策・願望
カップ3

カップ3正

10 結果
女帝

女帝正



K男様

その方とは、進展しません。残念ながら。

そして、そのほうが「いいご関係を」維持できるとカードは暗示しています。



奥様はきつい方のようですので、そこにふんわりと気になる方が出てこられたと思いますが

下心満載なのは、仕方ないっすね (笑


強引に関係を結ぼうとは思っていらっしゃらないとカードは暗示しておりますので

そのまま理性で抑えてくださいませ。


その方があなたにとって、いつまでも素敵な女性でいますように。



辛口御免!

手ぇ出すなよ!





[2015/06/09 05:21 ] | 愛のテーマ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<前のページ | ホーム |