FC2ブログ
ぷーXん とAなんとかBその2
ぷーXんについて前回思いのたけを皆様にぶつけたが(マジかよ)、今回も愛すべきぷーXんだ。

だってー大好きなんだもん。

AなんとかBのメンバーなんて顔も名前も知らないけど(あの頭ワルそうなツラの集団興味ねぇから)。KなんとかBは、危険だけど、頭脳があるじゃんか。

地震があって犠牲者の方がいらしても助けにいかず、地図から地名を消しちゃう度胸。「なかったことにしよう作戦」っすか。恐ろしいったらありゃしない。

「しゅう・きんぺ」がいる国でもそこまでしないのに。

紛争史とマフィア史大好きなロッテがここ何年か興味をもった紛争は、ぷーXんの前任者、金剛仁王像みたいなツラでアル中だった方がおっぱじめた紛争っす。

それをぷーXんも引き継いで。。。

やるわやるわ、とことんまで。

「息の根とめたるで」

のノリにしか見えないくらい。

新興財閥の方々も息の根を止められた方も多く・・・


この方って、お仕事に夢中な方にお見受けするのですが。24時間脳みそが動きっぱなしにお見受けするのですが。


ロッテの知る限り、この方に負けない方が

我が亡き祖母

祖母語録

「アカのいうことを信じてはいけない。嘘ばかりつく」

「あの国の人間は寒いところに住んでいるから血も凍っている」

とどめ

「カニなんぞあの国の人間に与えてはいけない。味がわからないから」


「おばあちゃん、鬼畜米英ではなかったの」
とロッテがティーンエイジャーだった頃祖母にきいた。

「ろすけの方がタチが悪い」

その一言で終わっちまった。


祖母の弟は戦時中特務機関にいたんです。

ロ中国境で活動をしていたのだけど、ソ連が約束を破って満州に侵攻してきたときから行方不明。

ゴルバチョフがラーゲリ行きにした捕虜の名簿を公開したとき、祖母の一族が調べたけど、名前がない。

仕事柄何をしていたのか、どういう活動をしていたのか全く不明。

戦争に負けたことよりも、ソ連のやったことが許せなかったようである。


ロッテの知る限り、ぷーXんに勝てる人材は我が亡き祖母しかみあたらない。


あの時代の女性は父方の祖母もそうだったけど

料理完璧

縫い物完璧

掃除完璧

ついでに

着付け完璧

お経完璧

ぷーXんには上記のことは絶対にできないであろう。

あと、一匹

うちのマーキング坊や、Sex Pistols兄弟野郎の弟野郎

KなんとかB並みの冷徹さでマーキングをするぞ。


もうここまできたら、KなんとかB、うちのマーキング坊やをメンバーにスカウトしてほしいくらいだ。


マーキング坊やにはいいきかせてあるから。

「いいか、KなんとかBには自分から接触してはいけない。スカウトを待つのみだ」



スポンサーサイト



[2014/04/06 04:01 ] | ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |