FC2ブログ
遺産相続3


タロット占い ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ
にほんブログ村


遺産相続2で展開したあと、奥様より

「情報についてもう少し詳しくみていただけますか」

ということで、さらなる展開を。

お相手の女性の家族には

・ご主人が忙しく、落ち着いて処理できないため、弁護士に依頼
・放棄の意思がある


とだけ伝えただけだと。しかし、その後、向こうの家族から何も言ってこない。



代表カードでペンタクルス4をおき

$嘘がつけないタロット占い師rotteの部屋(辛口御免!)

ピラミッドで。


あらー、最初に出した展開で

$嘘がつけないタロット占い師rotteの部屋(辛口御免!)

ペンタクルス5正がでていたのですが、結果にまたもや。

$嘘がつけないタロット占い師rotteの部屋(辛口御免!)

今回は大アルカナはでておらず、小アルカナのみ。

それも5までの数字。

相手のご家族にとっては、ご主人が起こそうとする行動は思いもよらぬことだったのですね。

物事の進展にとまどっていらっしゃいます。

だって、ネガティブなカードばかり。

現状は「え!」と思うことであり、直面している問題は

$嘘がつけないタロット占い師rotteの部屋(辛口御免!)

ナイトソート逆

これご主人です。相手からすると「ほっておいて」と思われているのですねぇ。きちんと処理しようとなさっているご主人の考えが向こうには伝わっていないです。

全体的に不思議とお相手の女性の影は見当たらない。向こうの家族のとまどいばかり。

変化の過程でももめる暗示が。


これらと「置かれている立場」をかね合わせてもペイジワンド逆が。。

まあ、向こうがわからすると、ご主人のとる行動は「え!!!」と驚きそして思いもよらぬことであり、素直にハンコだけ押してくれればよかったのに。

ということっす。


直面している問題でも

争いを暗示していますが、ある意味ご主人が弁護士さんをたてることは間違っていないっすよ。

「傍観者」となるべく、争いに直に入ることはない、と出ています。

とるべき行動ででているペンタクルス5から、向こうからすると「知られては困る遺産がある」ってことです。びんぼーになってしまうではないか!!と

「負債に関してなにかでていますか」

と依頼主様からきかれましたが、それはちがいます。向こうにとっては虎の子なんですよ。

でも、詳しく知られると困る虎の子。


義父様の名義になっている、しかし相手の女性のお金を管理なさっていたというお金。それだけではないですよ。

それを奪われるのではないか、と恐れているのです。


株かもしれないし、土地かもしれません。遺品かもしれません。

それは具体的にはなんとも申し上げられないですが、金のなる木。


様子をみましょうね。

そしてご主人は一度弁護士さんとお話することになっており、時間をとって弁護士さんとお会いなさると。

それまでに、義父様の名義になっている内容を調べてほしいと依頼するとのことでした。


辛口御免


弁護士!

ちゃんと働けよ!!
スポンサーサイト



[2013/10/15 04:26 ] | 揉め事 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |