FC2ブログ
1日遅くなりましたが
8月6日は広島の原爆記念日。


合掌
スポンサーサイト



[2013/08/07 07:11 ] | ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) |
中華の友人の方々が催してくださる「手相会」「風水会」
前回、タロット会についてご紹介したので、今回は「手相会」「風水会」でのことを。


中華の友人も結構いるロッテ。


彼らが催してくださる会には



美味しい中華料理


がもれなくつきます(笑


前回ご紹介した南米の友人達が何度か「タロット会」を催してくださいましたが、中華の友人の場合は「グループ別」。

南米グループの主なメンバーはいつも一緒。



Aさんという中華の友人は、Aさんの友人たちを招きます。


そこで知り合ったBさんやらCさんやらDさんが個々に「会」を開いてくださいます。


いつの間にか「うじゃうじゃ」友人の輪が広がりました。


それぞれの方とロッテはとっても仲がよいのですよ。



熱い彼らだが、あっさりしている中華の方々。いやーあっさりしている。


とっても仲良しであり、あっさりしている彼らとの関係で、一度のけぞったのは(笑、ご自宅で「会」を催してくださったので、訪問したら(素敵なお宅でした)、なななんあんと、プロのコックさんが派遣されてお料理を準備していた。


お国で「国家試験」を通ったプロ中のプロの料理人。


風水スペシャリストパートナーと一緒にのけぞった(笑。


さすが、中華。スケールが違う。


優しい笑顔の料理人さん。話しかけるとロッテを見ながら、普通におしゃべりをしながら、2ミリくらいの幅のみじん切りを・・・・完璧になさっておりました。


ロッテもこのプロ根性を見習わねば。


中華の方々はまず、なにはともあれ、


お食事。


彼らとご一緒するときには「空腹にしておかねばならない」。これが鉄則。


涙が出そうになるほどの美味しいお料理。


料理人さんは、余ったお料理をさらにアレンジ!!!


お食事を頂いたあとは、ロッテもパートナーさんも「鑑定ができるのか」と思うほど、満腹。


無事鑑定は終えて熱くお互いにお礼を言い合い、料理人さんにもお礼を述べ、帰宅したのでありました。


残念ながら、料理人さんはお国にお帰りになったそうで、その後はお料理好きな奥様の豪勢なお料理がもれなくついております(笑。







[2013/08/07 07:05 ] | 手相 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |