FC2ブログ
タロット会



先週の土曜日に、タロット会を催して頂きました。

ロッテのタロット会を催してくださった友人たち、なんと南米出身の方々。

残念ながら、撮った写真は人物の写真ですので、アップ出来ないのが残念ですが、今回はロッテの友人女性2人にワインパーティーも兼ねて招待されました。

外国人の友人を多く持つロッテ。南米出身の友人も何人か持つロッテです。

政府系のプロジェクトに関わる女性たち。赤裸々な話をあっけらかんとしゃべるので「本当にあなた方博士号を持っているんすか」とききたくなります(笑。

学歴と普段の会話のギャップが激しいけど、だからこそ大好きな彼ら。

この友人たちとの友情は結構長いのですが、仮に友人AさんBさんとしましょう。

Aさんは、男性に燃え上がるタイプ(アメリカで博士号を取得した愛に燃える才女)。

ロッテは今まで彼女の男性遍歴を散々きかされているのですが、名前を出されてもどの男性だかわからなくなっている(笑。


Bさんもとある南米の国で修士号を取得。赤裸々な話が大好き(笑。

タロット会にはBさんのお嬢様(成人)も参加。とっても可愛くて、しかし母に似ず(笑 おしとやかなお嬢様。


素敵な香りを放つキャンドルの光の中でタロット会開催。

実はロッテ、キャンドルの写真やワインの写真も撮りたかったのですが、お宅に入った途端、歓迎のキスとハグの嵐嵐、その後は部屋に通され、すごいパワーで話し始める。ロッテがお暇するまでしゃべりっぱなし。

気がつくと、キャンドルの写真もワインの写真も撮りそこねておりました。彼女達と写った写真のみ。。

美味しいハムとサラミとワインのひととき。

タロット会は笑いの中で(でもカードを切るときには皆様真剣なまなざし)終了しました。

タロット会を催してくださるこの友人達。今回は3人のみでしたが、一度約15人の方々がいらっしゃいまして、大盛況のタロット会でした。



中華系の友人も多く持つロッテ。

不思議なことに、彼らがロッテを招いて催してくださる会(このときにはとってもとっても美味しい中華のコース料理が必ず頂けます)は「タロット」ではなく「手相会」もしくは「風水会」。

風水会のときにはロッテの風水スペシャリストパートナーが一緒です。

タロットにはあまりご興味がない様子。

お国柄なのかも。



スポンサーサイト



[2013/08/06 07:54 ] | タロット | コメント(1) | トラックバック(0) |
| ホーム |